banner banner banner

DHAはなぜ必要?

banner DHAやEPAは不飽和脂肪酸と呼ばれるものでで、主に魚の脂に多く含まれており、血中コレステロール値を下げる働きがあると言われており注目を集めています。また、この不飽和脂肪酸は、常温では固まりにくく、動脈硬化の予防や中性脂肪の減少などの血液サラサラ効果があるといわれています。
旧来の日本人の食生活は、魚を多く摂取する食習慣であったため、マグロやイワシなどのいわゆる青魚を食べることで十分なDHAを摂取することができていました。しかし、最近の食文化の変化に伴い、魚の摂取が減り肉の摂取が増えることで、肥満やメタボリックシンドロームという社会的問題が生じるようになってきました。この動物性の脂や乳製品などには、飽和脂肪酸が多く含まれ、体内でも固まりやすく血液をドロドロにし、中性脂肪やコレステロール値を上昇させてしまうことが知られており、動脈硬化や脳卒中などの生活習慣病の原因となっているのです。
従って、より多くの不飽和脂肪酸の摂取が必要で、DHAサプリなどによる摂取がより効果的ということで、非常に人気の高いサプリメントとなっています。DHAは、中性脂肪の低下の他に、子供の脳の発達や認知症の改善など多くの効果が期待できるといわれています。

注目コンテンツ

こんなにあるDHAサプリ

記事をみる

DHAは必須栄養素です

記事をみる

DHAサプリを正しく使おう

記事をみる

Copyright(c) サプリメントの王道、DHAサプリ. All Rights Reserved.